1fwatcher 燃料デブリの取り出し準備 4月月例レポートを紹介します

1fwatcherでは燃料デブリの取り出し準備5月レポートをアップしました。
5月もイチエフ内部での核燃料デブリの取り出し準備に係る作業はなく、今月のレポートでは、東京電力が、2018年5月31日の第54回廃炉・汚染水対策チーム会合/事務局会議に提出した「2号機原子炉格納容器内部調査及び燃料デブリ取り出しに向けた対応状況」という資料と、東京電力記者会見「2018/5/31(木)中長期ロードマップ進捗状況について」から、今後の核燃料デブリの取り出しへの道筋について、東京電力がある程度計画として具体的化している部分と、そこまでには至っていない部分との切り分けを試みてみました。レポート本文の80~84ページをご覧ください。

レポート本文:https://1fwatcher.files.wordpress.com/2018/06/201805-05-debris.pdf