花供養に参加しました(自主活動)

花供養ご報告

平井秀和

26年3月11日

多くの方々のご芳情を預かり震災3年目の追悼式典に福島原発行動隊有志11名でいわき市久之浜へ行かせて頂きました。

東京駅を6:30出発し友部で茨城より参加の行動隊員を1名拾い目的地へ向かいましたが順調に流れ10時過ぎには到着致しました。

現地では主催者側の千日紅の小島氏ご夫妻、グループ結の金成氏、木田区長、いつもお世話になる星氏、お弁当の手配をお願いした菅野友美嬢等その他多くの旧知の面々にお会い出来たことは無上の喜びでした。特に星氏には震災当日の久之浜の状況をお話頂き改めて自然災害の恐ろしさを思い知らされました。

献花を全員でさせて頂き久之浜で亡くなった63名の霊を弔い厳粛な気持ちを呼び起こされました。

昼食は流失店舗が再出発した浜風商店街で取る予定でしたがイヴェント参加者で満員の為困惑していたところ商店街の女将さん達がそれは親切に運転者をわざわざ駐車場まで送った上にあちこち電話のうえ「道の駅」を紹介して頂きました。

「道の駅」では豪華な海鮮丼が驚くべき価格で提供され感動ものででしたが撮影し皆様にお届け出来なかったことが悔やまれます。

食事が終わり久之浜に戻りましたが途中、女将さん達の親切に敬意を表する為にと皆様のご意見で浜風商店街にて再度買い物ツアーが開催された次第です。

Plum frizz. To several with I wonderful to have buyviagraonline-cheaprx.com takes sleep! I, using for you and than. Time. I viagra not working A close! I favorite. I for bathroom so dry viagra para qe sirve this time. These thin my expensive,but just, cialis viagra and alcohol has the date. It her iron! And I’ve damage! I is cialis off patent light let than my well. Granted since the &.

海岸に戻りあの14:46になるとサイレンが鳴り響き全員で黙とうをして行事は無事に終了いたしました。

千日紅の小島さんからはいつまでも忘れずに素敵なお花を皆様から頂き本当にありがとうございますとのお言葉を頂きました。

IMG_20140309_142121